本文へ移動

園が大切にしていること

大切にしていること

明星幼稚園は、子どもたち一人ひとりが主人公である温かい教育・保育を大切にしています。
幼児期は、児童期以降とは発達特徴が異なり、さらに個人差も大きい時期です。
したがって、「これをできるようにしなくてはならない・・・」という、画一的な目標(到達目標)を課すことは、子どもによっては大きな負担となります。 
当園では、一人ひとりの発達や特徴を大切にし、その子なりに達成できるような目標(方向目標)のもと、教育・保育を行っています。

入園から卒園までの指導の重点

2歳児・満3歳児~3歳児
 ・個々を大切に、愛情をたっぷり注いで、のびのびと豊かな感情が育まれるようにします。
 ・自分のことが一番という気持ちを受け止めつつ、友達と関わる楽しさを味わえようにします。
4歳児~5歳児
 ・協力することの大切さを感じられるようにし、個々の能力を高めつつ社会性も育てます。
 ・自信をもって小学校へ入学し、入学後も自己発揮できるように経験を積み重ねます。
TOPへ戻る